FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

朝の放送

鹿児の郷の皆様おはようございます。
今日は1月31日木曜日です。
お元気にお目覚めでしょうか。

早いもので、1月も今日で終わりですが、
あたらしい年の最初の月は、どのような1か月だったでしょうか。

1月は陰暦で「むつき」といいますが、
「むつき」の説には、色々あるそうです。
年の初めの月、元になる月で、「もとつき」が
「むつき」に転じた説があるそうです。

今日は12度まで気温が上がり、3月上旬の気候になり、
春を先取りした感じになるそうです。
春が待ち遠しいですね。

奈良のお水とりが、終わるまでは、まだまだ寒い日が続きますが、
風邪などひかれぬように、過ごしてください。

今日も1日鹿児の郷にたくさんの笑顔があふれますように。

スポンサーサイト

2013.01.31 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

朝の放送

鹿児の郷の皆さま、おはようございます。

今日は1月21日月曜日です。
お元気にお目覚めでしょうか?

今日は、1月生まれの方のお誕生日会があります。
9名の方、本当におめでとうございます。

1月は寒く、最近ではこの辺でも雪が降りましたね。
雪が降るとつい喜んでしまいます。

まだまだ寒い日が続いているので体調には気をつけてくださいね。

それでは皆さま今日も一日お元気にお過ごしください。

2013.01.21 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

朝の放送

今年の冬は寒さが大変厳しく、
今朝も庭のバケツの中を見ると、うすい氷がはっていました。

寒い冬ですが、冬の夜空は1年中でもっともきれいな時期です。

1等星を2つもつ「オリオン座」が南の空に輝き、
「おうし座」「ぎょしゃ座」「こいぬ座」「おおいぬ座」といった
1等星をもつ星座が並んでいます。

夜空を見上げ、探してみるのも楽しいですね。

それでは皆さま、今日も一日お元気にお過ごしください。

2013.01.16 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

朝の放送

鹿児の郷の皆さま、おはようございます。

今日は、1月12日土曜日です。
お元気にお目覚めでしょうか?

新しい年を迎え、はや12日にもなりました。
皆さまは、初夢を見ましたか?

昔から、一富士ニ鷹三茄子と言われ、初夢にみるといいと言われています。
私は、残念ながら一富士ニ鷹三茄子の夢をみることができませんでしたが、
縁起のいい白い蛇の夢をみました。
途中で目覚めてしまったので、どんな夢だったか、忘れてしまいましたが、
今年一年楽しい毎日を過ごしたいと思います。

毎日、寒い日がつづいていますので体には十分注意し、
いつまでもお元気にお過ごし下さい。

2013.01.12 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

新年を迎えて

 新年明けましておめでとうございます。
 皆さんご家族お揃いで輝かしい新年をお迎えになられたことに、心よりお喜び申し上げます。
  さて、社会福祉とりわけ高齢者福祉を取り巻く状況を見てみますと、平成十二年度より共に支えあおうとの合言葉で、介護保険制度が発足し、早十二年余りが経過しました。
 福祉サービスの多様化で、国民の多くが社会保障の恩恵を受けやすくなった事は大変喜ばしい事であります。
しかし、少子高齢化・核家族化等社会状況の変化により、社会保障費のコスト増は避けて通れない現実です。
第一義的には、応益負担・受益者負担でしょうが、賄いきれない部分は幅広い国民に負担をお願いすべく、議論が必要です。
 具体的な高齢者人口の今後の推移を見ますと、戦後まもない、昭和二十二年から昭和二十四年生まれは『団塊の世代』と言われていますが、昭和二十二年が2,678千人、昭和二十三年が2,681千人、昭和二十四年が2,696千人で、合計しますと8,055千人となります。
十五年後には、その『団塊の世代』が後期高齢者(75歳以上)となり、高齢者人口も36,354千人(日本の総人口119,270千人)で高齢化率も30.5%に達するであろうと推計されています。
 社会的ニーズに対応する、質の高いサービスの提供が求められていることは言うまでもありません。
 そのような中、当法人も創立十五年目を迎えることが出来ました。
介護を必要とする皆様方が『いつでも、どこでも、だれでも』利用できる施設、サービス提供を目指して、役職員が一丸となりより良いサービスの向上を求めています。
今後とも、皆様方のご理解とご支援を賜り、倍旧のご指導ご鞭撻をお願い致しますと共に、皆様方の益々のご健勝とご多幸をお祈り申し上げ、新年の挨拶とさせて頂きます。

                   平成二十五年 元旦
                     社会福祉法人 福竹会
                      理事長  瀧 淑郎

2013.01.01 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。