FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

朝の放送

鹿児の郷の皆様、おはようございます。
9月19日木曜日、秋を感じる朝になりました。
お変りなくお目ざめでしたか?

今日は『中秋の名月(十五夜)』です。
そこで、お月見について。
お月見は古来より月を鑑賞する習慣と
秋の収穫を感謝する祭事があわさって
出来た行事のようです。

お供え物をしますが、その年の収穫を祝い
翌年の豊作を願って行います。

月見団子は十五夜にちなみ15個。

ススキは秋の稲穂にみたて、
カミソリの様な鋭い葉は、魔を切る意味。

萩は神様がお供え物をいただくための
「箸」を意味し、共に邪気をはらう力があるとされます。

今夜は美しい月
ながめてみてはいかがでしょうか?

今日も変わりなくお過し下さいね。

スポンサーサイト

2013.09.19 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

朝の放送

鹿児の郷の皆様、おはようございます。
今日は9月2日月曜日です。
お元気におめざめですか?

朝夕は、ようやくしのぎやすくなりました。
今日は立春から数えて百十日目。
台風がやってくる日とされています。
まさに暦通りの天気です。

いつのまにか1年も3分の2がすぎました。
吹く風もさわやかに秋の訪れを実感します。

さて、9月は秋の夜長のころという意味で、
「夜長月(よながつき)」と呼ばれていたのが
短くなって「長月(ながつき)」になったと言われます。
夏の短夜(みじかいよる)に続いて訪れる
この時期のほうが、冬よりもしみじみと夜長を感じます。


   虫のこえ

 あれ松虫が 鳴いている
 チンチロチンチロ チンチロチン
 あれ鈴虫も 鳴き出した
 リンリンリンリン リーンリン
 秋の夜長を 鳴き通す
 ああおもしろい 虫のこえ



秋の野にひそんで鳴く虫の音は、
「虫時雨(むししぐれ)」ともいいいます。

春の花見、秋の菊見、月見、冬の雪見と並んで、
秋の虫の音を楽しむ虫聞きは、
いにしえの人々に親しまれました。

万葉や平安の時代に詠まれた
「キリギリス」は、いまの「こおろぎ」の事で、
当時は秋の虫を総称して「キリギリス」と呼びました。

皆様も秋の夜長、そぉーっと耳をすませて下さい。
虫の音のオーケストラが、秋を奏でてくれる事でしょう。
秋といえば、読書の秋、芸術の秋、
そして、味覚の秋の到来です。
皆様そろそろ食欲はわいてきたでしょうか?

夏のお疲れが出やすい時でもありますので、
くれぐれもご自愛下さい。

今日も1日お元気におすごし下さい。

2013.09.02 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。