FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

『介護教室 知っとこ!排泄ケア』 開催!

『介護教室 知っとこ!排泄ケア』を下記の日程で開催いたします。

興味のある方は、ぜひご参加ください。




介護教室

スポンサーサイト

2014.01.24 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

朝の放送

鹿児の郷の皆様
おはようございます。

今日は1月23日木曜日。

うす曇りの朝になりました。
お変わりなくお目覚めでしたか?

さて、この時期、
室内外とも乾燥しています。
こまめな水分補給をしましょう。
冬場も水分不足になる事が多いです。

そして、座ったままで足首の曲げ伸ばしで
関節を動かす。
これだけでも血流良くなるようです。
一度お試し下さい。

体調を整え、暖かい春を待ちましょう。

2014.01.23 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

朝の放送

皆様、おはようございます。
今日は1月6日月曜日です。
お元気にお過ごしでしょうか?

新年を寿(ことほ)ぎ、
謹んで理事長より
年頭のご挨拶を申し上げます。


 皆さん、
  新年明けまして おめでとうございます。
  すがすがしく良い新年をお迎えになられたと思います。

 
 作家の江國香織さんの思い出が詰まる
 エッセイ集「とるにたらないもの」を読み、
 ちょっと懐かしい気持ちになりましたので
 紹介します。
 
「メンソレータムとオロナイン」と題するもので、
 おばあさんはメンソレータムを塗ってくれた。
 お母さんはオロナイン軟膏をと、
 遠い昔の思い出が、ふと心に浮かんできます。

 取るに足らないけれど愛おしい事、
 忘れられないことがあるものです。

 本年も職員が皆さんの傍に寄り添い
 記憶のポケットにたくさん詰まる
 ような思い出作りを・・・。

 本年もよろしくお願い申し上げます。
 (神戸新聞正平調引用)



昨日は小寒と言われ、
この日より「寒の入り」となり、
寒さが厳しくなります。
皆様、お風邪などひいておられませんか?

今年は「午年
十二支の中で「午年」が一番少ないと聞きます。
貴重な「午年」の年男、年女の皆様、
頑張って下さいませ。

さて、一年の始まりを迎えると、
心に新たな希望や意欲が
自ずから湧いてきます。
新年の清々しい気持ちの中で、
目標を明確にしたいと思います。

そこで、私達職員は
『あいうえおの上手』
実践して参りたいと思います。

「あ」は、挨拶上手
「い」は、いつもほめ上手
「う」は、うなづいて聞き上手、返事も上手
「え」は、笑顔上手
「お」は、お礼とお詫びが上手


です。

さぁ、
「天馬のごとくかけぬけて、希望の風を舞いおこそう」
ではありませんか?
職員の皆さん、一緒に頑張りましょう。

どうぞ皆様、私達の成長を見届けて下さいませ。
本年も何卒お付き合いの程お願い申し上げます。

2014.01.06 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

朝の放送 「1月5日」

鹿児の郷の皆様、おはようございます。
今日は1月5日日曜日です。
お元気にお目覚めでしょうか。

今日、1月5日の暦を見ますと
『いちご 世代の日』や
『囲碁 の日』があります。

『いちご世代の日』は、
1月5日からの語呂合わせで、
高校受験を控えた15歳の世代に
エールを送る日だそうです。

『囲碁の日』は、
日本棋院が囲碁の普及を進めるため、
1と5で囲碁の日としたそうです。

私の今年の目標は、
何事にも挑戦していけるように
頑張りたいと思います。

それでは、今日も一日お元気にお過ごし下さい。

2014.01.05 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

謹賀新年

 新年明けましておめでとうございます。
 
 皆様ご家族お揃いで輝かしい新年をお迎えになられた
ことに心よりお喜び申し上げます。
 
 さて、幣会福竹会は平成十年十一月開園以来満十五年を
迎える事ができました。
これも偏に皆様方のご理解・ご協力の賜と厚く感謝申し上げます。
 
 昨年六月に兵庫県より「地域サポート型特養」として
認定を受けました。
これは二十四時間態勢で契約いただいた高齢者の自宅訪問や
電話による安否確認に当たるものです。
対象となるのは、主に介護保険認定に該当しない高齢者・
一人暮らし等の理由から軽微な手助けが必要なお年寄りを
想定しています。当面は加古川市北部の平荘町・上荘町に
お住まいの高齢者にサービス提供を行っています。
新しいサービスであり、よりよいものとなるよう努力してまいる
所存ですので何なりとご相談いただければと思います。
 
 ところで、平成二十七年四月・次期介護保険制度改定期が到来します。
大きな変化が予想されます。
制度がどの様に変化しようと我々は『老後の安心支えます』を
合言葉に地域の方々と心の交流を図り、地域に根ざした施設に、
又高齢者に寄り添いながら「地域サポート型特養」と言う新しいサービス
を含めて安心して暮らせる地域づくりを目指しますので、今後とも倍旧の
ご指導ご鞭撻をお願い致しますと共に、皆様方の益々のご健勝とご多幸を
お祈り申し上げ、新年の挨拶とさせて頂きます。


                       平成二十六年 元旦
                         社会福祉法人 福竹会
                          理事長  瀧 淑郎

2014.01.01 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。