FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

朝の放送 「中秋の名月」

鹿児の郷の皆様、
おはようございます。
今日は、9月27日(日)です。
お元気にお目覚めでしょうか。

今日は9月27日は、「中秋の名月」
です。
農作物の収穫をするときは、夜遅く
までかかる時があります。
電気のなかったような時代には、
月明かりは農作業の大きな助けとなっ
ていたようで、その為月に感謝を捧
げたのだそうです。

皆様は、お月見をしたご経験は
ございますでしょうか?
私は、小さな頃幼馴染みの家の庭
でしたことがあるのですが、その頃
から十五夜は豊作祈願と収穫という
のはわかるのですが、何故ススキや
萩、そしてお団子なのか気になってい
たのでこの機会に調べてみました。
まず、ススキは作物や子孫の繁栄を
見守って下さる月の神様の代として
考えられ、本来は稲穂をお供えした
のですが、刈り取り前の為稲穂に似
たススキが選ばれたそうです。
そして、お団子は月の信仰の対象
として、豊作の祈願と収穫の感謝をす
るので、お米を使って月に似せた団
子を作ってお供えするようになったと
言われています。
最期に、萩は神様の箸の意味合いが
あるそうです。
神様が萩を使って団子を食べる・・・と
いうことでしょうか。
お月見と言うと、月を見ながら団子を食
べるというイメージがありますが、農作
業をしていなくとも、日々食べているお
や野菜の豊作を願い、それを作
ってくれている農家さんに感謝を捧げな
がらすると、また違ったお月見の良さを
感じられるのではないでしょうか

お月見まではできなくても、今夜は天気
もいいので少し空を見上げて綺麗なお
月様を見るのもいいかもしれませんね。

それでは、今日も一日笑顔でお過ごし
下さい

スポンサーサイト

2015.09.27 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

朝の放送 「おめでとうございます!」

鹿児の郷の皆様、
おはようございます。
9月17日(木)雨の朝になりましたが
お変わりなくお目覚めでしょうか。

本日は、特養に入所のO・Y様が
加古川市より表敬訪問を受け
れます。
この日を迎えられたO様、皆さんと
共にお祝いしたいと思います

本日は、肌寒い雨の一日のようです。
お食事しっかり召し上がり体の中から
温めてお過ごし下さいね。

2015.09.17 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

朝の放送 「重陽の節句」

鹿児の郷の皆様おはようございます。
今日は9月9日水曜日です。
お元気にお目覚めでしょうか。

台風18号が近づいているため、
今日は一日雨が降ります。
しばらく雨の日が続くみたいです。

さて月曜日から二人の教育実習生の
方が来られています。
皆さん、もうお話はされましたか?
金曜日まで来てくださるので、どんどん
話しかけてあげて下さい。

今日、9月9日は五節句の一つ重陽の
節句です。
菊を用いて不老長寿を願うことから
別命「菊の節句」とも言われている
そうです。
陽(奇数)が重なる日、また奇数の中
でも一番大きな数字という意味で重陽
と言われているそうです。
日本では、奈良時代から宮中や寺院で
、邪気をはらい長生き効果のある菊を
観賞する宴が行われています。
五節句と言えば、その日に食べる食べ物
がありますが、9月9日は菊の節句という
ぐらいですから、食用菊を食べるそうですね。
他にも栗ご飯、秋ナスを食べるそうです。

さて、今日は午後からアロマセラピー
あります。
香りと手のマッサージに楽しい会話の一時
楽しんで下さい。

2015.09.09 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

朝の放送 「世界がもし100人の村だったら」

鹿児の郷の皆様、おはようございます。
今日は、9月8日火曜日です。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか。

今日9月8日は、国際識字デーだそうです。
識字とは、文字の読み書きができる、とい
う意味です。
現在世界には、戦争や貧困等によって読み
書きのできない人が10億人以上いると言
われています。
10億人と言うと、とても多いことがわかりま
すが、それはどのくらいの感覚なのでしょう。
ここでそれがよくわかる、「世界がもし100人
の村だったら」という有名な物語の一節を紹
介します。
「世界には、63億人の人がいますが、もしそれ
を100人の村に縮めるとどうなるのでしょう。
100人の村人のうち1人が大学の教育を受け、
2人がコンピューターを持っています。
けれど、14人は文字が読めません。(中略)
もしこの物語が読めたなら、この瞬間あなた
の幸せは2倍にも3倍にもなります。
なぜなら、あなたにはあなたのことを思って
これを送った誰かがいるだけでなく、文字が
読めるからです。」
こうして文字が読めると言うことや雨露をし
のげ、きれいで安全な水を飲んで生活して
いることが世界の中で当たり前でないと言う
ことに気づかされるとてもよい物語です。
もし機会があったらぜひ皆さんも一度読んで
みてはいかがでしょうか。
それでは、今日も一日おすこやかにお過ごし
下さい

2015.09.08 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

朝の放送 「防災の日」

皆様、おはようございます。
本日は、9月1日火曜日です。
お元気にお目覚めでしょうか。

本日9月1日は防災の日(関東大震
災記念日)となっています。
1923年(大正12年)のこの日に、
関東大震災が起こりました。
その大惨事を忘れないため、また
台風の被害が多い時期である
ことから、1960年(昭和35年)に、
国土省(国土交通省)が設定しました。
関東大震災の惨事を教訓として、
防災意識を高めることを目的に、
毎年各地で防災訓練などが実施
されています。
鹿児の郷でも9月に訓練を行います。

9月といえば秋分の日を境に長かった
昼が短くなり、夜が少しずつ長くなって
いきます。
しかし、暑さがしつこく残る時期でもあり、
「残暑」という言葉がピッタリの時期です。
1年で最も月が美しいとされる「中秋の
名月」もこの月にあります。

2015.09.01 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。