FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

朝の放送 「あじさい」

鹿児の郷の皆様
おはようございます。
今日は6月22日木曜日です。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか。

昨日は、一日中梅雨空でたくさんの
が降りましたね。
昨日、ケアハウスの皆さんは西脇の
西林寺に、あじさいを見に行かれま
した。
西林寺では、1万株のあじさいが植え
られていて、「あじさい寺」と呼ばれ
有名だそうです
あいにくの雨で外には出られなかった
ようですが、まだまだこれからあじさい
の見頃が続きますので、是非行ってみ
たいですね。
近場では、平荘湖、志方の円照寺、
三木の金剛寺、魚住の住吉神社も
たくさんのあじさいが見られるそう
です。
あじさいは、うっとしい梅雨の季節に
鮮やかな花を咲かせて気分を晴れや
かにしてくれますね。
雨の日に見るとより一層美しく見える
ので不思議ですね。
あじさいがその事を一番よく知っていて
この梅雨の季節に咲くのかなぁ・・・と
思ったりします。(*^_^*)

さて、今朝のニュースや新聞では、
中学生の藤井四段が28連勝、
30年ぶりの快挙を成し遂げました!
将棋の事はよくわかりませんが、
14歳といえば息子と同じ年なので、
ただただびっくり!藤井四段のお母さん
の名前を見て、私と同じ名前だったので
二度びっくり!Σ(゚□゚(゚□゚*)
お互い、比べても比べられても困ります
が、藤井四段に元気をいっぱいもらった
気がしました。

6月は一年の折り返し地点です。
今日一日一日を大切に、後半の半年も
元気に明るく楽しく過ごしたいですね。

スポンサーサイト

2017.06.22 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

朝の放送 『てるてる坊主』

鹿児の郷の皆様
おはようございます。
今日は、6月20日火曜日です。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか。

梅雨でこれから雨の日が多くなると、
楽しい予定のある日は、お天気が気
になります。
そんな時、子供の頃は『てるてる坊主』
を作って、晴れますようにとお願いして
いました。

中国では、箒を持った女の子「掃晴娘
(さおちんにゃん)」が雨雲を箒で払って
くれると信じられていて、雨が降り続く時
には紙で作った人形を門にかける風習
があり、それが日本に伝わって『てるてる
坊主』になったと言われています。

中国では女の子でしたが、日本では、
天気の回復を願うのは僧侶の役目で、
人形が頭を丸めた僧侶に見えたことから
、「坊主」の男の子になったそうです。

本来は、必勝祈願の「だるま」と同じよう
に、最初は左目を描きません。
願いが叶って、空が晴れたら左目を描き
ます。
そして、童謡の歌詞に
「~明日天気にしておくれ~」とあるように、
晴れて欲しい日の前日に、太陽が見える
南の窓際や軒先に飾ると良いそうです。

鹿児の郷では、特養やケアハウスなどの
行事で、お天気が心配な時に『てるてる
坊主』の出番です。

是非、参考にしてくださいね。

それでは、今日も一日明るくお元気にお過
ごしください

2017.06.20 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

朝の放送 「梅雨入り???」

鹿児の郷の皆様
おはようございます。
今日は6月13日火曜日です。
お元気にお目覚めでしょうか。

近畿地方は、6月7日に梅雨入り
発表がありましたが、この先一週間
はまとまった雨になる日がないそう
です。(#^.^#)
気温が高くなってくると、体温調整が
うまくできず熱中症になりやすい季節
です。
熱中症予防としては、こまめな水分
補給、バランスのよい食事、気温と
湿度の調整、十分な睡眠が必要です。
体調に気をつけてお元気にお過ごし
下さい

2017.06.13 | | 鹿児の郷

◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。